買取やリノベーション事例

リノベーションとリフォームの違い

リノベーション。最近よく聞く言葉ですが、リフォームとどこが違うのでしょうか?

『既存の建築物に手を加え付加価値をつける工事』

と、言えます。

建物は時代と共に『ニーズ』が変わり、折角立地などの条件が良い土地建物として売却する際に、買い主様からしてみれば

  • 外観が古い
  • 設備が旧型で住みにくい
  • 工事の予算が上がる又は見当がつかない

等、そのままの状態では評価が下がってしまい、建物自体はしっかりしていても『解体して新築』で検討された場合は、解体費がネックになり、『売れない』『解体費分の値引き交渉』等、不動産を売却なさる際に売り主様にとって不利になってきます。

でも、だからと言って売れるか分からない状態で売り主様ご負担でリノベーション工事を行うのはリスクが大きく、得策では有りません。(建築ご経験者様除く)

次に、売り主様ご自身でリノベーションやリフォームを行った場合を説明します。

売り主様ご自身でリノベーションを行うと?

まず、売り主様にリノベーション工事のノウハウが有りません。するとどうなるのでしょうか?

  1. 建築会社から見積もりを取る際に建築会社のリノベーションプランになる
  2. 建築会社の見積もった工事金額が高いのか安いのか分からない
  3. そもそも、売却する為にさらにお金を掛けなければならない
  4. お金をかけても売れない場合もある
  5. 不動産が現金に変わるまでに工事期間含め時間が物凄くかかる。

主に、そういった理由で今、一般に売り物件として公開されている不動産は『現況』なのです。

ハウスエージェント株式会社には実績が有ります!

弊社にはたくさんの物件をリノベーション、リフォームしてきたノウハウがありますので、建築会社とも勿論打ち合わせを行いながらリノベーションプランを作成しますが、『建築会社の作って来た』プランも十分加味して、『費用対効果』の高いリノベーション工事を行うことが可能なのです。又、数量の実績も有りますので、建築業者とも『価格』の交渉を行い、一般の方では出来ない『工事価格』で実現できるのです。

弊社が売却不動産を高く買い取る事が出来る秘訣でも有るのです。

ハウスエージェント株式会社は不動産を買い取る事が出来る不動産会社です!

少しでも高く不動産を売却するコツをご参考頂き、無料の『不動産売却査定』と『不動産買取査定』の、ダブル査定を受けて見られませんか?

些細な疑問でも結構ですのでお気軽にお問合せ下さい。

不動産買取電話問い合わせボタン 不動産買取LINE問い合わせボタン 不動産買取フォーム問合せボタン

リノベーション事例

深堀町マンションリノベーション事例

深堀町のマンションのリノベーション事例です。
こちらの物件がどう変わっていくのかご覧頂ければ幸いです。

リノベーションを行うと、やはり、『価値が上がり』ニーズに答える事が出来るのです。

この様に、最新の設備と快適な居住空間にて需要を高めます。

鳴見台ラグジュアリーホテルラウンジ風リノベーション事例

とても、中古には見えないですね!

如何に快適に住むことが出来るのか?バランス感覚が重要になります。

石神町のリノベーション事例

店舗兼用住宅の3階建てを大工さんが人力でで解体しました。

鉄骨とコンクリート床・コンクリート天井を残した構造体のみに解体し、サッシ、内装、フルリノベーションを行いました。

これから築41年の物件がどのように再生していのか?いよいよリノベーション(コンバージョン)工事に入りました。

今では当たり前かもしれませんが、快適に生活出来る様に壁と天井には断熱材が充填され、フロアの捨て張りが終わり天井にはプラスターボード(石膏ボード)が張られています。

完成しました!!
この建物が・・・・

こうなりました!
是非クリックしてどうなったのかご確認ください!

ハウスエージェントの人気ページご案内

ハウスエージェント株式会社がご案内致しております様々な不動産に関わるノウハウ等当コンテンツ内の人気ページランキングです!!

不動産を高値で売却するコツ

相続、任意売却、資産の整理、債務整理、様々な理由で不動産をご売却されると思いますが、折角売却するなら少しでも高く売却したいのが人情!

そんな折、『不動産を高値で売却するコツ』を公開したところ、アクセス急増中です♪

是非ご参考になされてお役立てください。

相続でトラブルにならない為に(相続トラブル事例)

一言で相続と言っても、色々な事を相続します。その中でも、特に財産(お金)にまつわる相続で複雑なのが『不動産の相続』と言えます。

相続はスムーズに進行したが・・・

 

  • 相続した不動産の様々な問題で現金化できない
  • 土地と建物を相続したが、道とつながっていない(現状は以前より私有地を通行していた)
  • 土地を相続したが、調べてみたら道が畑として登記されたままだった
  • 土地建物を相続したが、調べてみたら土地が『田』で登記されたままだった
  • 相続した土地や建物が『未登記』だった
  • 相続した建物の中や敷地に故人の家具や用具等の残置物が沢山ある

等々、その後にも様々な問題が隠れているのです。そんな中、ドラマに有る様なトラブルが・・・・

 

長崎市内のマンションを高く売りたい方必見!チャンスです!

長崎市内の売りマンションは供給率が近年少なくなってきておりますが需要は増加傾向に有り、又、長崎市内は特にすり鉢状の地形も関係し、特殊な不動産市場とも言えます。

弊社は、その様な長崎独特の、地形、風土、歴史、そして『需要』を見ながら、売却不動産を買い取り、造成、リノベーション、リフォームを行った後に販売してきたノウハウと実績がございます。

 

  • 相続済で賃貸で貸しているから急がないので高く売れないなら売らない
  • 住み替えで一戸建てをじっくり検討しながら高く売れるなら売りたい
  • 以前、査定してもらった事が有るが査定価格が低すぎて諦めた

そんな方、いらっしゃいませんか?

おすすめ記事

不動産の買取金額UPイメージ3 1

不動産を出来るだけ高く売却する方法 不動産を高値で買い取り出来る秘密ご説明する前に、不動産を売却する方法が複数ある事をご存知でしょうか? 一言で、不動産の売却と言っても『仲介』と『買取』の方法が有り、 ...

不動産任意売却 2

任意売却のご説明 一言で『任意売却』(任売)と言っても、通常の不動産売買の取引も『任意売却』になります。 では、ここで言う『任意売却』とは?又、広く一般的に『任意売却』と呼ばれるものは、 『住宅ローン ...

離婚 3

もう無理!離婚!! ちょっと待ってください。一番良いのは『元のさやに納まる』です。私も可能で有ればそれを希望します。 しかしながら、ネット上には書きにくい様々な当事者にしか分からない事が積み重なり、苦 ...

相続争い 4

https://fudousankaitori.nagasaki.jp/wp-content/uploads/2018/08/cfa4cefc9a3bdc012cf112e959c98d0c.mp4 ...

Translate »

Copyright© 長崎の不動産買取はハウスエージェントで決まり! , 2019 All Rights Reserved.